2010年10月31日 (日)

お引越しのお知らせ。

佐々木です。

突然ですが、
「パセリスの人間模様百景」は、
以下のURLにお引越しさせていただきました。

http://ameblo.jp/ningenmoyouhyakkei/

「vol.048」以降の記事は上記よりご覧ください。

今後とも「パセリスの人間模様百景」を、
どうぞよろしくお願いいたします。

2010年10月14日 (木)

パセリスの人間模様百景 vol.047

佐々木です。
今週も「人間模様百景」まいりましょう。

今回は電車で遠くに見た、ホームでのカップルの一幕。
------------------
パセリスの人間模様百景 vol.047

北千住駅。

実家に帰ろうと東武伊勢崎線に乗っていた佐々木は、
電車に乗り、出発時間を待っている。

外は大雨。
車内にもホームにも湿気が立ち込めている。

と、反対側のホームに一組のカップルを見つける。

どうやら傘を持っていなかったのか、
男も女もびしょぬれだ。

女が男の背中の水滴を払っている。
じゃあお礼にと男が女の背中の水滴を払う。

終わると、二人は向き合って互いの前方の水滴を払う。
バッグやら、肩やら、頭やら、お腹やら。

と、男が女の水滴を乱暴に払う。
「ちょっ、やめてよー」と女も負けじと乱暴に払う。

互いに乱暴になっていく男女。
それはイチャイチャへ変わっていく。

と、男が「やめろよ!」と女を抑えて、

キス。

佐々木の吊皮を持つ手に、少しだけ力が入った。

【今日のひとこと】
ぜひパセリスの次回公演に頂きたい演出である。
------------------
来週もお楽しみに。

2010年10月 7日 (木)

パセリスの人間模様百景 vol.046

パセリスの佐々木です。
今週も「人間模様百景」まいりましょう。

今回は先日ライブで人間観察をしたあの役員の電話を再びご紹介。
------------------
パセリスの人間模様百景 vol.046

会社。

佐々木がデスクで作業をしていると、
役員が電話している声が聞こえてくる。

以後、役員の会話。

うん、あ、そうなんだ。大丈夫?
・・・うん、そう。大変だね。

あ、この前渡したやつって持ってなかったっけ?

あれをさ、飲み物に少し入れるでしょ?
するとすぐ気持ちよくなるから。

そう、それそれ。

水でもなんでもいいから入れてみて。
うん、気持ちよくなるはずだから。

電話を続ける役員。

言葉だけ追うと、毒のようにも麻薬のようにも聞こえます。
・・・役員は飲み物に何を入れさせようとしていたのでしょうか。

【今日のひとこと】
前回に引き続き、相手が女性らしいというところも気になります。
------------------
来週もお楽しみに!

2010年9月30日 (木)

パセリスの人間模様百景 vol.045

パセリスの佐々木です。

先週はお休み頂いて、
今週から引き続き「人間模様百景」復活です。

さて、今回は公演中の下北沢で見た光景をお送りします。
-----------------
パセリスの人間模様百景 vol.045

下北沢。

若者の街でもあり、演劇を含めた、
サブカルチャーの街でもある。

駅前には学生がたむろし、
制服や少しアクの強いファッションの人たちが、
古着やモノを売っている。

南口を出ると目の前にみずほ銀行のATM、
そして左手にはマックが見える。
その間の通りをまっすぐ行くと、僕が行こうとしている松屋がある。

土曜朝の10時すぎ。

マックを過ぎたあたりの道端で、
大学生とおぼしき男女が路チュー(路上キス)をしていた。

朝の10時からよくやるなーと僕は人間観察モードを発動させる。

・・・と、チュー中の(キスをしている最中の)女子と目が合ってしまった。

驚くでもなく、非難するでもなく、いたって普通の目。
そこに何の感情が動いているのだろうと思っていたら、
視線が他へ向いているのに気付いた男子が、
視線の先にいる僕に一瞥して一言。

「いーよ、誰も見てないから」

女子の顔を男子の方へ向け、二人は再びキスを続ける。

・・・いや、思いっきり見てるんですけどっ!

【今日のひとこと】
露チューに夢チュー・・・あぁ、くだらない。
-----------------
来週もお楽しみに。

2010年9月16日 (木)

パセリスの人間模様百景 vol.044

佐々木です。
今週も「人間模様百景」まいりましょう。

今日は会社で上司たちが話していた会話をお送りします。
------------------
パセリスの人間模様百景 vol.044

会社のオフィス。月曜日。午前10時ごろ。
自分の上司Aと別の上司Bが話している。

休み明けの何気ない会話。

上司A「休みの日は何かしてたの」
上司B「え、休みですか?何もしてなかったですけど」

年齢的には上司Aの方が年上です。

上司A「何もしてなかったってことはないだろうよ」
上司B「いやまぁ、本とか読んでましたね」

上司A「何の本?」
上司B「坂の上の雲の上
上司A「それ作家誰だよ」

ツッコミが的確です。

【今日のひとこと】
あの有名な作品が、いつの間にか大気圏を舞台にしたお話になりました。
------------------
来週は本番週のためおやすみです。
また再来週をお楽しみに。

2010年9月 9日 (木)

パセリスの人間模様百景 vol.043

佐々木です。
今週も「人間模様百景」まいりましょう。

今日はなんと特別編。

会社でパソコンを打っていたら、
同じフロアの役員が怪しい電話をしていたので、
急きょ盗み聞くことにしました。

以下は内容こそ触れないまでも、リアルな盗み聞きの詳細です。
--------------------
パセリスの人間模様百景 vol.043

13時50分。
セミナーに行ったり昼食に行ったりで人が少なくなった会社フロア内。

役員(50代後半、独身)が携帯で電話をしている。

(甘い声で語尾を上げて)もしもし?
・・・もしもし?聞こえる?

(携帯の電波が悪いようだ)。

・・・あもしもし、うん、じゃあ一回会社の電話からそっちの方に電話するから。
うん。はーい。

(役員は携帯を切り、会社の固定の電話へ変えて電話をし直す)。

もしもし?そう、○○さん(自分のこと)ですけども。はいはい?

あのー今日さ、そっちの小部屋空いてる?
うん小部屋。6人ぐらい入れるところあったじゃない?

うんそう。うん。入れる?あそう。
じゃあ取っといてくんない?うん。みんな連れてくから。うん。

料理はお前に任せるよ。うん。
え?この前の刺身のなんかあれとかあるじゃねぇかよ。
うん。は?そうだよ。その、そういうさ、あったじゃねぇか。

(少し中略)

あそう、痩せたの。
とか言ってホントは痩せてねんだろ?

アハハハじゃないよ、コノヤロー。
4、5kg?4、5kgじゃダメだろお前は。
だからアハハハじゃねーだろっつーの。

うん。分かった。ほいほい。ほいじゃまた電話するね。
はいはいー、はいー。

電話が切られる。

喋り方と内容で相手は女だと分かるが、
時間帯を考えると、相手はいったいどんな女なのでしょうか。

【今日のひとこと】
これこそホントの人間観察。というか、盗み聞き。
--------------------
来週もお楽しみに。

2010年9月 2日 (木)

パセリスの人間模様百景 vol.042

佐々木です。
本日も「人間模様百景」まいりましょう。

今日は電車の中での一コマ。

ちなみにこの話を稽古場でしたら、
「私も分かります」と出演者に共感されました。
-----------------
パセリスの人間模様百景 vol.042

丸ノ内線内。
空いた車内に座っていると女の子が2人。

アニメの話をしている。
そういえば今日はコミケをやるという噂を聞いていた。

※詳しい名前を知らないのでざっくりと再現。

女子AとBの会話。
「○○」はアニメか何かのタイトル。

どうやらそのアニメDVDの通常盤が近日に発売され、
その1ヶ月後にディレクターズカット版が発売されるらしいのだが。

女子A「いやー、けど○○のDVDはディレクターズカットが出るまで待つよ」
女子B「えー」

女子A「いや、気持ちは分かるよ。もう自分の中で○○の準備はいつでもできてるんだけど、でも今わたし通常盤買っちゃったら絶対見る自信あるもん。間違いなく」
女子B「一ヶ月だよ?」

女子A「いやー、○○のためなら一ヶ月待てるでしょー」
女子B「私は買うなー」

女子A「私は置いとくってのができない人だから、もう通常盤を買って、見ちゃったら終わりじゃん?もうだってディレクターズカットの良さ半減じゃん?だから待つよ私は」

女子B「通常盤買ったら私の貸そうっか?」
女子A「うん。あでも私もディレクターズカット見てよかったら買っちゃうかも。
ただ、今は買わないよもちろん、私は買ったら見ちゃう人だから

以後、会話を続ける2人。
私は心の中で「分かった分かった」と言っている。

【今日のひとこと】
女子Aはお芝居だったら、結構な長セリフ。
-----------------
来週もお楽しみに。

2010年8月26日 (木)

パセリスの人間模様百景 vol.041

佐々木です。
本日も「人間模様百景」まいりましょう。

今回は、先週に続き、ドトールでのおばさん達の会話をお送りします。
---------------------
パセリスの人間模様百景 vol.041

ドトールにて。

先週の続き。
佐々木の隣のテーブルにおばさん達4人が陣取り、
トレイにコーヒーを乗せて帰ってきた。

と、とあるスクラッチに目をやるおばさんの一人。

おばさんA「なんかこれもらったのよ」
おばさんB「何それ」

おばさんAがスクラッチを見せる。

このスクラッチはアイスコーヒーを頼むともらえるもので、
スクラッチを3つ削って、3つとも同じ商品が出たら、
その商品がもらえるというものだ。

おばさんC「とりあえず削ってみたら?」

と、スクラッチを1つだけ削るおばさんA。

おばさんA「あら当たったわ。ミラノサンドだって。ちょっと交換してくるわ」

と席を立つおばさんA。

数秒後。

おばさんA「なんかこれ3つ揃わなきゃいけないんだって」

席に戻ってくるおばさんA。

おばさんB「あ、そうなの?」
おばさんA「なーんだ、私当たったかと思っちゃった」
おばさんC「3つって書いてくれればいいのにねー」
おばさんB「書いてあるんじゃないの」

おばさんA「えー・・・あ、3つって書いてあったわ
おばさんC「またこんな小さい字で。私最近目がさ、なんかテレビとか見てても・・・」

以後、目や視力の話を始めるおばさんたち。
おばさんの生態ここにあり、という感じです。

※先週の訂正。
ミラノドッグじゃなくて正式メニューはミラノサンドでした。
余計に「ドッグ」と言った理由が謎になりました。

【今日のひとこと】
女性が集まれば、何歳だろうと、そこは「女の集まり」です。
---------------------
来週もお楽しみに。

2010年8月19日 (木)

パセリスの人間模様百景 vol.040

佐々木です。
今週も「人間模様百景」まいりましょう。

「人間模様百景」も40回目を迎えました。

今回はドトールにおけるおばさんたちの会話です。
---------------------
パセリスの人間模様百景 vol.40

ドトールにて。

佐々木が作業している2人席の横に、
50代前半ぐらいのおばさんたちがバタバタと4人で現われる。

おばさんA「わたし後で買うんで(席を)取っときますよ」
おばさんB「じゃあ買ってきますよ。何にします?」
おばさんA「あ、じゃあアイスコーヒーで」

なんてやり取りをしながら、各自コーヒーを買いに行く。

数分後。
各自のコーヒーをトレイに乗せて、おばさんたちが帰ってくる。

おばさんC「あら、みんな飲み物だけどお腹すいてなかったかしら」
おばさんB「大丈夫よ」

おばさんA「あの、あれおいしいのよね、あの、あれミラノドッグってやつ?」
おばさんたち「あー」

おばさんA「あたしこの前あれ食べたんだけどさ」
おばさんC「あれおいしいのよね」

おばさんA「そうそう。カリカリっとしてておいしいのよ、あのドッグの部分が
おばさんC「そう、カリっとしててね」

おばさんたちの話は次回の「人間模様百景」へ続く。

【今日のひとこと】
彼女たちにとって「ミラノドッグ」とは、「ミラノ(具)」と「ドッグ(パン)」。
---------------------
来週もお楽しみに。

2010年8月12日 (木)

パセリスの人間模様百景 vol.039

佐々木です。
本日も「人間模様百景」まいりましょう。

今回はファーストフード店における女子中学生の会話です。
------------------
パセリスの人間模様百景 vol.039

ファーストフード店。
夏休みに入ったせいか学生が異常に多い。

佐々木がパソコンで作業する横には、
私服の中学生と思わしき女子が2人。

マセているのか、自分の肌について話している。

女子A「あ、ヤベ日焼け止め忘れた」
女子B「私の貸すよ?」
女子A「ありがとー。ってかこの時期に日焼け止め忘れるってヤバくね?(笑)」
女子B「日差しマジヤバいもんね」

女子A「私今年は美白目指そうと思って」
女子B「へー」

女子A「私いま目標AKBだから」
女子B「え、誰だれ?」

女子A「誰っていうか、今AKB入ろうと思ってんだよね
女子B「え、オーディションとか受けんの?」
女子A「分かんないけど」

ひとしきりAKBネタで盛り上がる2人。
あれ、今って募集してないですよね、メンバー。

【今日のひとこと】
まぁ、キャンセル待ちならぬ、卒業待ちと言ったところでしょうか。
------------------
来週もお楽しみに。

«パセリスの人間模様百景 vol.038